5/17ゴールドリボン・チャリティコンサート2020~歌声でガンの子どもを応援

5/17 ゴールドリボン・チャリティコンサート2020のイメージ1 歌声でガンの子どもを応援
がんの子どもを守る会を応援する会が主催するゴールドリボン・チャリティコンサートが5月17日(日)、鶴見区民文化センターサルビアホールで開催される。
同会は小児がんと闘う子どもとその家族らにより設立された「公益財団法人がんの子どもを守る会」を支援するため、区内在住の鳥谷美代子さんが立ち上げた団体。ゴールドリボンチャリティーコンサートは今年で10回目を数え、 ロビーにてチャリティーバザーも同時開催されます。 収益は公益財団法人がんの子どもを守る会へ寄付されます。

詳細・お申込み・問い合わせ先

●日時:2020年5月17日(日) 
開演:15:00
開場:14:30
●A席:1階 ¥5,000    
B席:2階・ロビー席 ¥4,000
●会場:横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール
(横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 4階。JR鶴見駅 東口より徒歩2分)
●出演:高野 二郎(テノール) ・杉野 正隆(バリトン)  
    吉岡 小鼓音(ソプラノ) ・城守 香(アルト)  
    ピアノ/編曲 金井信
●主催:がんの子供を守る会を応援する会
●後援:鶴見区・鶴見区医師会・香雲堂 東邦ホールディングス
 tvk(テレビ神奈川)
●予定されている曲目 ・乾杯の歌 ・この晴れやかな日に(夢遊病の女より)・あなたの声に心は開く(サムソンとデリラより)・フェデリーコの嘆き(アルルの女より)・闘牛士の歌(カルメンより)・踊り明かそう(マイ・フェア・レディより)・トゥナイト(ウェストサイド物語より)・イエスタデイ/アニー・ローリー/城ヶ島の雨/森の水車/広瀬中佐/津軽のふるさと 他
【お申込み・問い合わせ先】
Mail: m_koyomi★wish.ocn.ne.jp(鳥谷) ★を@に変えてください。
Tel: 045-581-2888 (鳥谷)

「ゴールドリボン」とは

5/17 ゴールドリボン・チャリティコンサート2020のイメージ1 「ゴールドリボン」は、小児がんの子どもたちを支える活動のためのシンボルマークです。 アメリカでは、様々な団体がこのシンボルマークを使って、小児がんに関する啓発活動や、治療研究などへの経済的支援を求める運動をしています。
公益財団法人がんの子どもを守る会は一昨年、設立50年を迎えました。50年前は小児ガンは不治の病の代表だったが医学の進歩により7割強の子ども達が治るようになってきました。
治るようになってきたとはいえ、抗がん剤、放射能など、子どもにとっては本当に厳しい治療に耐えなくてはなりません。治った後も、後遺症、合併症、さらには二次ガンに悩まされます。
治療には半年から1年間の入院が必要となりますが、入院中の子ども達の学習環境や教育体制が整備されてません。長期の入院や通院にともなう、経済的負担も重くなってくるなどまだまだ問題は山積しています。
皆様の理解を頂き継続的なご支援をお願い致します。
http://www.ccaj-found.or.jp/

ロビーにてチャリティーバザーも同時開催

5/17 ゴールドリボン・チャリティコンサート2020のイメージ1 手作り品、物産品など
5/17 ゴールドリボン・チャリティコンサート2020のイメージ1 本格的な歌唱力をもつ二期会所属のオペラ歌手が日本のポップスを中心に名曲からオリジナル曲まで、年齢を問わず楽しんでいただける魅惑のステージです。ぜひ、マイクを使わない、生の歌声の迫力をお楽しみください。写真は2016年

高野 二郎(テノール)

5/17 ゴールドリボン・チャリティコンサート2020のイメージ1 ゴールドリボンチャリティーコンサートは1回目より毎回出演。
東京藝術大学卒業、同大学院修了。モーツァルテウム音楽大学マスタークラス・ディプロマ取得。東京フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、東京都交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団などの主要オーケストラとソリストとしての共演をはじめ、新国立劇場、二期会等の主催公演に出演。現在、洗足学園音楽大学講師。桐朋学園芸術短期大学講師。二期会、日本演奏連盟、日本音声言語医学会会員。東京オペラプロデュースメンバー。 2008年7月より日本のオペラ界をリードするテノール・バリトン4名による男性ヴォーカル・グループ「The JADE」(ザ・ジェイド)の活動スタート。山田洋次監督作「母と暮せば」劇中歌“鎮魂歌より”独唱担当
https://www.facebook.com/GaoYeErLang/
https://twitter.com/heisei_simon    
http://moon.ap.teacup.com/prosit/
https://www.instagram.com/jiro_takano/

杉野 正隆(バリトン) 

5/17 ゴールドリボン・チャリティコンサート2020のイメージ1 国立音楽大学声楽科卒業。同大学院修了。JSG国際歌曲コンクール、友愛ドイツ歌曲コンクール入賞。文化庁派遣芸術家在外研修員としてハンブルグに滞在。二期会会員。東京室内歌劇場会員。東京音楽大学非常勤講師。

城守 香(アルト)

5/17 ゴールドリボン・チャリティコンサート2020のイメージ1 東京藝術大学声楽科卒業、同大学院修士課程修了。主に歌曲、宗教曲に於いて研鑽を積む。賞歴に2011年奏楽堂日本歌曲コンクール第一位受賞等がある。ドイツ永久Prof. 小松英典氏の薫陶を受け、ハンブルク在住後、帰国。

毛呂(吉岡)小鼓音 (ソプラノ)

5/17 ゴールドリボン・チャリティコンサート2020のイメージ1 東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。劇団四季
35周年オーディションで入団。キャッツ、
オペラ座の怪人、等に出演。東宝、回転木馬、42ndストリート、ミュージカル座 ハートスートラに出演。聖徳大学に於いて後進の指導に力を注いでいる。

ピアノ/編曲 金井信 

5/17 ゴールドリボン・チャリティコンサート2020のイメージ1

ピアニスト、作曲家、編曲家。 慶應義塾大学文学部哲学科(美学・美術史学専攻)、東京藝術大学声楽科、尚美高等音楽学院作曲科卒業。 長年、伴奏者・編曲者の第一人者として多くの一流声楽家をサポートするとともに、クラシック、ジャズ、ポップスまで、オールラウンドで幅広い音楽活動を行う。東洋英和女学院大学講師。
http://duo.music.coocan.jp/topia.html

 
 
5/17 ゴールドリボン・チャリティコンサート2020-つるみウォッチャーズ 鶴見区情報サイト |取材・レポート 鶴見再発見!つるみチャンネル-
5/17 ゴールドリボン・チャリティコンサート2020-つるみウォッチャーズ 鶴見区情報サイト |取材・レポート 鶴見再発見!つるみチャンネル-
5/17 ゴールドリボン・チャリティコンサート2020-つるみウォッチャーズ 鶴見区情報サイト |取材・レポート 鶴見再発見!つるみチャンネル-
5/17 ゴールドリボン・チャリティコンサート2020-つるみウォッチャーズ 鶴見区情報サイト |取材・レポート 鶴見再発見!つるみチャンネル-
5/17 ゴールドリボン・チャリティコンサート2020-つるみウォッチャーズ 鶴見区情報サイト |取材・レポート 鶴見再発見!つるみチャンネル-
5/17 ゴールドリボン・チャリティコンサート2020-つるみウォッチャーズ 鶴見区情報サイト |取材・レポート 鶴見再発見!つるみチャンネル-
 
ページ上部へ
 
 
編集モード